痛みで困っている皆様へ痛みのない安心生活|きたはら接骨院

運動療法・動作解析

運動療法・動作解析

①動作解析の意義?

人間は座った状態から立ち上がるような単純な運動でも、関節は屈伸だけでなく回旋したり滑ったりしています。
運動療法また、1 つの関節の動きは他の関節にも影響されます。
例えば、足関節の運動は膝関節、股関節、骨盤の前後傾に影響を与えていきます。

これを、運動連鎖といいます。
そのため、どこかの関節に異常が発生すると連鎖的に他の関節の運動にも異常が発生します。

痛い部分に原因があるのではなく、他の部分に原因がある事もあるため、患者さんの動作の中で異常の動きを見つけ、動作を改善させることにより疾患の改善促進、再発予防が可能になります。

②運動療法の意義

皆さんの座っている姿勢、立っている姿勢、歩行などに異常があると疾患の原因となります。
しかし、本人は気付くことなく異常な状態が癖となってしまい、筋力のバランス、正常な関節運動、姿勢が崩れたりして体に様々な不調をきたします。
そのため動作を解析して、異常な動作の癖を正常の動作へと体に再学習させていきます。

正しい姿勢

③運動療法・動作解析の適応

きたはら接骨院では、通常の施術でも、エナジーパン療法でも必要があれば必ず運動療法・動作解析を行います。
そのためどんな疾患でも適応していきます。

なかなか改善しない腰痛・足関節痛、五十肩、姿勢の歪み、肩こりなど患者さんの広いニーズにお応えすることが出来ると思います。

平日/8:30〜12:30・15:00〜19:30 土曜/8:30〜14:30 TEL 048-473-2700 日曜・祝日、水曜午後休診

きたはら接骨院ブログ
お問い合わせ・ご相談
きたはら接骨院へのアクセス
きたはら接骨院

〒353-0004
埼玉県志木市本町5丁目15-29
TEL.048-473-2700
東武東上線 「志木駅」東口より
徒歩約5分

平日/8:30〜12:30
   15:00〜19:30
土曜/8:30〜14:30
休診日/日曜・祝日、水曜午後
──────────────────

レイアウトやデザインに悩んでませんか?
PAGETOP
Copyright © きたはら接骨院 All Rights Reserved.