痛みで困っている皆様へ痛みのない安心生活|きたはら接骨院

エナジーバン療法

エナジーバン

①エナジーバン療法って何?

人間を小さく小さくすると細胞になります。細胞はナトリウムやカリウムなどにより電気をもっています。この細胞が集まって私達の体を作っています。
しかし、病気やケガなどで細胞がダメージを受けると、この細胞の電気が異常になってしまいます。

この異常な電気をオーリング検査という検査方法で調べ、病気やケガの原因を調べます。そして、この異常な電気を正常にしてくれるのがエナジーバンです。

エナジーバン療法
エナジーバン療法とはオーリング検査により病気やケガの治療する場所を見つけエナジーバンを皮膚に貼ることによって異常な電気を正常にして病気やケガの本当に悪い部分を細胞レベルで治す治療法です。
そのために、他の治療より早く痛みの改善が得られることが多いです。

zu_3

関連領域の検査 股関節、腰椎、足と足関節の障害は、膝に痛みをひきおこす。

②エナジーバンって何?

エナジーバンとは1985年に特許出願されたカーボンと各種のアルカリ金属を組み合わせて作ったものです。
また、これらのカーボンやアルカリ金属は試薬といって実験に使うような純度の高い物を使用しています。

エナジーバンは細胞の持つ正常な電気を放出するものでアルカリ金属の種類や量によって様々な種類があり、原因の違いによって使い分けられています。

このエナジーバンを皮膚に貼ることにより病気やケガの原因の異常な細胞を治してくれます。細胞レベルで治すために、なかなか治らない痛みも治すことができます。

③エナジーパン療法の適応できる疾患

基本的にはどんな疾愚にも適応しますが、効果をすぐに実感しやすいのが、ぎっくり腰、寝違え、変形性膝関節症、脊椎ヘルニア、手根管症候群、腱鞘炎、夜間に強い肩の痛み、坐骨神経痛、骨折、捻挫などがあります。

エナジーバン療法

平日/8:30〜12:30・15:00〜19:30 土曜/8:30〜14:30 TEL 048-473-2700 日曜・祝日、水曜午後休診

きたはら接骨院ブログ
お問い合わせ・ご相談
きたはら接骨院へのアクセス
きたはら接骨院

〒353-0004
埼玉県志木市本町5丁目15-29
TEL.048-473-2700
東武東上線 「志木駅」東口より
徒歩約5分

平日/8:30〜12:30
   15:00〜19:30
土曜/8:30〜14:30
休診日/日曜・祝日、水曜午後
──────────────────

レイアウトやデザインに悩んでませんか?
PAGETOP
Copyright © きたはら接骨院 All Rights Reserved.